家を売ろうとしたら不動産業者に土地の価値しかないって言われた…本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建物を解体するか否かで悩んでいらっしゃる方の投稿がありましたのでご紹介します。

■質問内容

古い家は更地にしてから売った方がよいって本当?(40代女性)
田舎の両親が他界してしまい、実家の土地と建物を相続することになりました。兄弟は私と兄の二人ですが、兄は有限会社を経営しており、それなりに苦労のない生活を送っています。しかし私のほうは夫の借金やらで少し生活が大変なこともあり、兄から自分は相続放棄するから、実家はお前が相続していいよと言ってくれました。父と母には申し訳ないと思いつつも、実家を売却する考えでいます。私が幼少期に立てた家なので、もう築40年以上経過していると思います。このような古い家の場合は取り壊して更地にしたほうが早く売れるのだと旦那が言っているのですが本当でしょうか?もし取り壊すとしたら、その費用は私たちが負担するのでしょうか?それとも売却をお願いする不動産会社が負担してくれるのでしょうか?無知でお恥ずかしいのですが回答よろしくお願いします。

■回答

更地にした方が買い手が早く見つかる可能性は高いです。まず質問の内容にお答えしたいと思います。実際、築40年を経過している物件であれば建物を解体して更地にして売出した方が買い手が早く見つかる可能性は高いと思います。ですが今は古民家を購入して、リフォームやリノベーションをするというのが流行っているので、立地が良ければそのままでも買い手が付く可能性は充分にあると思います。編集長の個人的なアドバイスとしては、まず現状の状態で売りに出してみて、買い手が現れないようであれば、「解体費売主負担」という文言を入れて再度売出しを掛けたり、それでも売れないようであれば最終的には建物を取り壊して更地として売りに出せば良いのではないかと思います。ちなみに解体費用についてですが、これは基本的に売主の負担となります。一般的な広さの木造住宅であれば解体費用として100万円ほど考えておけば良いでしょう。どうしても解体費用を捻出できないとうのであれば、先に話したように販売広告に「解体費売主負担」という文言を入れておけば、買主が決まった時点で取り壊しをし、その費用を売却代金で支払うことも可能です。

本当に建物の価値ってないんでしょうか…

と書いてありますが・・・
このような記事を見つけたのですが本当にそうでしょうか。更地にして売るということは費用も掛かり、安く売却しなければならない可能性が高いと思います。私はもったいないと思います。安く売却するくらいなら、運用する選択肢もあります。弊社にはハウスリースシェアリングという運用するプランがあります。ハウスリースシェアリングとは、お客様の使われていない部屋(住宅)を当社が「長く、安全に」お住まいいただくための耐震性を備えた賃貸仕様にリノベーション・リフォームし、資産価値を高めたうえでリース(借り上げ)を行い、当初取り決めた分の家賃保証料を毎月オーナー様へお支払いする賃貸型資産運用プランのことです。最近はご相続でご自宅の売却を検討される方が多く、上記記事のように『更地にした方が売りやすい』と言われる事例がよく見受けられます。我々は建築士事務所として永くご自宅に住んでいただきたいという思いがあります。全国に800万戸以上空き家あると言われているご時世、賃貸物件なんて『リスク』とお思いかもしれません。ご安心下さい。このハウスリースシェアリングはお家賃を保証させて頂きます。家賃保証をするだけの自信があるリフォームを提案します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始