【ハウスリースシェアリング】物件が売れないままより毎月15万円生んでくれたほうがいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私たちが過去にご売却させていただきました物件の販売事例をご紹介させていただきます。

ご依頼時の売主様の状況

2年間売っている物件が毎月キャッシュフローを生む保有資産へ。

もともとは売却希望で他社にて売却活動をしていたが2年間売れない状態が続いていました。
売主様は他の家に移り住むことを希望されていたものの、
絶対に売らなければいけない状況ではありませんでした。
とはいっても、売っているのに売れないという状況は、自分が住んでいる家の
魅力がないといわれているようで少し嫌だな、と感じて当社にお問い合わせ頂きました。

物件の状況

2年間売っている物件が毎月キャッシュフローを生む保有資産へ。

<問題点1>
2年間売れていない状況が続き、このまま販売していても恐らく何の変化もない状態が続くことが想定された

<問題点2>
緑や公園の多さなど、住環境は良い立地だが、交通の利便性はあまり良くない

千葉県柏市の中でも少しマイナーなエリアに立地し、駅まで歩いて約10分と、
近すぎず遠すぎず、毎日駅を利用する人からすると億劫になるような距離感でした。
売主様も売りたい気持ちはありますが、売れなければ急がなくてもいい、いつかは…。というスタンスで、
リフォームやリノベーションをして魅力的な物件に変えるような施策をする感じではありませんでした。

販売戦略

2年間売っている物件が毎月キャッシュフローを生む保有資産へ。

当社の「ハウスリースシェアリング」+「愛犬家住宅」をご提案させていただきました!
住環境を活かし、また「売却」という手段から「賃貸」という手段へ方向転換し、
これまでとは違う客層(愛犬家)からの集客を狙う賃貸運用プランです。
売主様には、「この物件って、そんなに焦って売る必要あります?」とお伺いし、
明確な売る理由がないことを確認したうえで、シェアハウスによる運用で、
資産として保有する方向性をご提案しました。
勿論、ハウスリースシェアリングなので、満室・空室に関係なく、毎月定額の家賃を
オーナー様へお支払い致します。

戦略の概要

2年間売っている物件が毎月キャッシュフローを生む保有資産へ。

【コンセプトリフォーム:愛犬家リフォーム
“愛犬家リフォーム”の専門である愛犬家住宅と提携、愛犬に必要な要素を盛り込んだ愛犬のためのリフォームを行う

【耐震診断】
築年数の古い建物でも安心して住んでいただけるように耐震診断を実施

売却結果

2年間売っている物件が毎月キャッシュフローを生む保有資産へ。
2年間売っている物件が毎月キャッシュフローを生む保有資産へ。
2年間売っている物件が毎月キャッシュフローを生む保有資産へ。

「売る」選択からハウスリースシェアリングの「貸す」選択で毎月15万円を稼ぎ出す家へ!!
周辺の住環境(緑の多さ、遊歩道のある公園など)の良さを活かし、
その環境を求める「愛犬家」にターゲットを絞り、「愛犬家住宅」との連携で
愛犬が快適に住める専門的な愛犬家リフォームを行いました。
写真は上から、ペット用フローリング、ペット用洗面台(ボニート)、ドッグランスペースの確保。
オーナー様は満室・空室に関わらず、毎月15万円の定額家賃収入を得ています。

ハウスリースシェアリングとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始