【仲介プラン】相場より高く売るマンション売却はターゲットを明確に。デザイン図面で対象を獲得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は過去に希望額で家を売りたくても売れないマンションを売却させていただきました不動産物件の販売事例(仲介プラン)をご紹介です!

新築・分譲時、売主様が感じたこのお家の魅力を伝えたい。そんな思いで制作した販売戦略の一つでもある【販売図面】がご成約に繋がった事例です。

ご依頼時の売主様の状況

とても気に入って暮らしていらっしゃったマイホーム。絶対に売らなければならない状況ではなかったようですが、息子さんのご家族の近くに引っ越したい、という理由でご売却をされる事になりました。

ただ、同マンション内の相場額では売りたくないもっと価値を見出せるはずというお言葉を頂き、私たちが立てた戦略がございます。

マンション物件の状況

キレイ好きの奥様。とにかく丁寧にお使いでいらっしゃいました。ルームクリーニングすら必要ないくらいでした。そして、同じタイミングに、同じくらいの平米数、同じくらいの階数のブランドマンションが近くで販売されていました。

マンションの仲介販売戦略

ブランドマンションの価格帯に合わせて、販売価格を設定。同マンションでの成約事例から考えると、300~400万円くらい高かったかもしれません。

そして新築分譲時のパンフレットに負けないくらいの販売図面を制作し、まるで新築かのような打出しを行いました。同じ中古でもブランドマンションはやはり人気。その物件に勝つ為の戦略です。

戦略の概要

よくばり売却.comならではの物件販売の為の戦略会議を実施。
私たちによる会議は、いたってシンプルな結論を出しました。

ブランドマンションはブランドがある。このマンションにもブランド力があるように魅せるだけ。』

なぜなら、建物自体のスペックはさほど変わらなかったのですから。
そして、『デザインを入れる販売図面のパターンを2つ制作すること』

マンション自体のブランディングのため
このエリアを好きになって頂くため

JR総武線沿線でありつつも、どこか下町情緒と言いますか、なんとなく静かな町なんです。

相場額とは関係なく成約に繋げる為には、他のエリアからの集客が必至。

マンションを気に入って頂いたとしても、この町に対して魅力を感じて頂かなければ
成約に繋がらないと仮説を立てました。

売却結果

売主様がお引っ越しをされた後は、オープンルームを開催し、お気軽に見に来て頂けるように致しました。

マンションも、専有部分も、この町も。この眺望も気に入って下さる方は必ずいると確信していました。

そして、そのような方は相場は関係ないという事も。やっぱりいらっしゃいました。
この魅力を販売図面を通して感じて頂いた方が。

私たちが媒介契約を頂いていたご物件でしたが、買主様は他の仲介業者様を通じて
このご物件を見に来て下さいました。

机に並べられた同じような物件情報の中で、この物件にはきっと魅力を感じる何かがあるのではと思って
ご内覧に来て下さったそうです。

デザイナーが制作した販売図面には、「営業力」もあります
よくばり売却.comでは、他の不動産業者様をライバルではなく、「協力会社様」と位置づけております

その協力会社様がお客様に見せて頂く販売図面。
一枚の紙ですが、この中にご物件に興味をもって頂く為に制作するのと、
概要を載せるのでは買い手の視点が大きく変わります。

たとえ協力会社様がそのご物件の事を知らなくても、一枚の紙が「営業」してくれるのです。

よくばり売却.comで行う戦略会議と、協力会社様のご尽力により、この家に住みたいと思ってくださる方に出会うことができました。

一枚の紙に、魅力をぎっしり詰めて。

協力会社様にお客様へご紹介頂く。

本来、「流通不動産」で当たり前にやらなければならないことを当たり前に行わせて頂いた事例のひとつです。

仲介とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始