【おまかせR売却】船橋エリアで床が抜けそうな実家の価値を高めるために愛犬家住宅へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご依頼時の状況

築40年のRC造の戸建て。3階建ての4LDKですが
現在お母様がお一人で住まわれているため
使っていない部屋が多く、持て余している状態。
もったいないので売却してお子様の家で同居をしたいとのご依頼。
以前、別の不動産会社さんで売却を行っていましたが建物が
使えないとの判断で土地として売っており、
1年間売れずに困ってらっしゃいました。

外装・内装ともにほとんど手を入れておらず、
床が抜けそうな箇所が多く、屋上に上がる階段や柵は
錆びてしまいほとんど使っていないような状態。

リフォーム費用よりも解体費の方が安く済むとの判断で
土地として販売していたのでしょう。もったいない。

《問題点1》

内外装ともに修繕が必要。
項目が多く費用がどれぐらいかかるかわからない状態。

《問題点2》

土地として出していたので売主様も建物の価値を認識できていない。
もちろん売る為のアピールもできていない。

販売戦略

《マーケティング》

1.ご物件のすぐ近くに大学があるので、
まずは売った方がいいのか、それともシェアハウス等
賃貸として貸し出した方が毎月の収益を得られるのかを調査。
周辺の賃貸物件は大学生向けに1K・1Rが多いのですが、
物件数が多すぎるため空室が多く需要と供給のバランスが
崩れてしまっている状態。空室が多いので賃料相場も
安くなってしまいシェアハウスとして運営していくのは難しそう。
戸建てとして貸し出すにしてもリフォーム費用と賃料の
バランスが合わないので売却プランで進めることに。

2.過去5年の周辺データを参照すると人口・世帯数共に
増加傾向にあり今後も需要が望めそう。
年齢層としては30代後半から40代前半の層の方が
多くお住まい。この層の特徴として、家族構成が固まって、
戸建てを購入されることの多い層である。世帯構成を見ると
大学が近いにもかかわらず3人世帯・4人世帯が
全体の半数近くを占めている地域。

RCという建物の価値と4LDKで屋上付きというメリットを
最大限に活かしたリフォームプランを作成することに。

そこで
「R売却」+「愛犬家住宅」プランをご提案!

なぜ愛犬家住宅?

統計情報をもとに
・ターゲットとなる40代でワンちゃんを飼われている方が多い。
・潜在需要は現在飼っている方の1.5倍から2倍あり40歳前後は愛犬家のボリュームゾーンである。
・ペットを飼い始める年齢も40代が1番多い。
・ワンちゃんの数が日本全体の14歳以下の子供の数よりも多い現状。
・頭数が多いにもかかわらず傷のつかない床や壁など飼主目線のリフォームばかり行われている。
・ネコちゃんを飼われている方に比べ、ワンちゃんを飼っている方は服を着せたりトリミングに連れて行ったりとコストをかける傾向にあり、ビジネス的な目線で見てもワンちゃんへの投資をする方が多い。

施工内容

・全体の床を補強、壁紙交換、水廻りの新規交換
・壁紙を床から90cmの所まで床材に使われるような素材に切り替え、傷の付きやすい箇所をカバー
・ワンちゃんを飼われている方専用の洗面台を設置。フットスイッチになっており両手でシャンプーができるほか、ドライヤー固定用クリップ、マイクロバブルなどワンちゃんのことを考えた機能が満載。
・屋上にドッグランを作成。公園に行かず自宅でワンちゃんと遊ぶことができ、テーブルなどを置いてアウトドアスペースとして使用することも可能に。

最後に

《マーケティングを怠らない事》
モノがあふれている時代です。ターゲットが明確でないと市場に埋もれてしまい価値を伝えることすらできなくなってしまいます。
皆さんが使っているモノの中でもターゲットが明確になっているモノがたくさんあります。
例えば男性用化粧品、男性用消臭剤、男性向けのお菓子などもたくさんあります。自然と手に取ってレジに運んでしまった経験があるかもしれません。一昔前はそんなモノはありませんでした。
モノが多くなってきたことで他との差別化が当たり前になっているからです。しかし、残念ながら不動産業界にはいまだにその文化がありません。
お任せいただく物件は責任を持って他との差別化のできるコンセプトをお作りします。売れない物件は絶対にありません!

Rとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始