お子様がいるご家庭が付帯したい火災保険の特約とは?~個人賠償責任補償特約~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒヤッとする出来事、ありませんか?

小さな子供がいるとお母さんは常に目を離せず、
時にはヘトヘトになってしまうことがありますね。
私も今だからこそ全てが良い思い出になっていますが、
子供がまだ小さい時は冷っとする出来事が何度もありました。

今から数年前(息子がまだ2歳くらい)、バルコニーの掃除をしていた時に
息子がバルコニーに一緒に出てきました。
普段はバルコニーには出られないように二重鍵で対策をしていましたが、
その時は私も一緒でしたので一緒にお掃除をしようということで
バルコニーに息子を出しました。
その時です。息子がバルコニー用のスリッパを格子になっている部分から
下にポイッと落としてしまったのです。それはそれは焦りました。

もしも、それが硬いものだったら・・・

たまたま1階にお住まいの方とは面識があったのですぐに謝りに伺い、
落としてしまったスリッパを回収しに行ったのですが、
これがたまたまスリッパで1階にお住まいの方がバルコニーに
出ていなかったからよかったものの、
例えば、硬いおもちゃを投げてしまい、1階の方がバルコニーに
出ていて当たってしまったら・・・
と考えると本当に気を付けなければと思わされた出来事でした。

個人賠償責任補償でより豊かなマイホームライフを

子供だけではなく自分自身でもひやっとする出来事は結構あるもの。
そんな偶然な事故により他人に怪我をさせてしまったり、
他人のものを壊して法律上の損害賠償責任を負った時に
損害賠償金を支払うのが個人賠償責任補償になります。

今回は火災保険の特約としてご紹介させていただきましたが、
最近では自動車保険の特約としても補償されています。
個人賠償責任補償単体の保険もありますが、
火災保険に付帯させる方が割安で加入できるようです。

1つの契約で家族全員が保障されますので、
小さなお子様がいるご家庭に限らず検討してみるといいかもしれません。

せっかく購入したマイホームで起こった他人に損害を与える事故で
そのあとの生活が苦痛になってしまったなんてことが起きないように
保険を検討してみることをおすすめします。
もちろんマイホーム外での偶然な事故も保障されます。

せっかく手に入れた夢のマイホームでの生活をより豊かで
安心なものにするためにも、いざという時の補償をしっかり
考えるのは家主の責任でもありますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始