せっかくのマイホーム!梅雨時の湿気対策でカビ知らずを目指そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

空を見ると晴れでもない雨でもない、よどんだ雰囲気になってきましたね!

いよいよ日本独特の梅雨入りです。

外を見ると、可愛いチビッ子な雨蛙やしっとり雰囲気を醸し出す紫陽花が、美しい自然をより彩っています。

この独特の自然のサイクルに癒されながら、家に戻ると……カビ臭い……床がベトベト……

湿気で家全体が病んでいる!!!のです。

皆さんはどういった対策をされていますか?

今回は、せっかくのマイホーム生活を、自然と共存し楽しめる湿気対策の方法を幾つか考えてみましょう♪

かえって外からの空気を入れましょう♪

意外~~!って思いますよね⁉

私も知らなかったんです。経験豊富な方々から教えてもらい、この方法で、家もクローゼットも靴箱の靴類もカビだらけにしないですみました。

湿気対策をするのは、大きな理由としては、マイホームの場合、カビ対策が大きなウエイトを占めている事でしょう。
ではカビだらけにしないためにどうするかを考えるのも一つの方法なんです。

カビだらけにしないためできること
・空気の循環
とにかくこれをしておくとだいぶ回避出来るそうです。私も教えて頂いて、逆の発想であった、梅雨時に窓を開けて換気扇回し、クローゼットを開けっ放しにしましたら、確かに湿気があるように感じたのに、カビが全く生じなかったんですよね。不思議なこともあるものです。
しかも、それまでは常にエアコンのドライ機能に頼りっぱなしで、何となく冷え冷えしたり、喉を痛めたりでしたが、それもなくなりましたから、身体的にも楽チン&節電&カビ知らず、だったんです。

経験者の言うことって、科学的に論拠が今のところ無いように思っても、調べてみるとキチンとした根拠があったりと、不思議と正しいことがあるものです。
確かな事として、クローゼットはわざわざ開け放ったものの、靴箱を開けっ放しにするのを忘れてしまい、なんと!短期間で靴類がカビだらけになってしまったのです‼

ここからわかったのは、カビ対策に必要なのは、湿気をとることだけでなく、空気の通り道を確保する努力で、だいぶ減らせる、という事でした。

この原則的な事実を掴んでおけば、あらゆる分野でも工夫してカビ対策ができることになります。
例えば、押し入れに入れている布団がカビ臭くなる~という悩みが有るときはどうしたら良いでしょうか?この原則を元に考えると答えは色々思い付きますね。つまり、空気の循環、空気に触れさせる事でした。であれば……?

ある人は、積んだ布団の下にスノコを置くでしょう。布団が空気の通り道に有れば良いという発想です。昔からの知恵は、実は科学的にも正しいですね♪

具体的な湿気を取る方法で楽しんで♪

これまで、空気の通り道を作って、カビ対策をしながら梅雨時の湿気を乗り越える方法を学びました。

でも、どんなに頑張っても、お家に湿気がたまって何となく快適でない……そんな時はどうしたら雰囲気を変えられるでしょうか?

・玄関やあらゆる場所に木炭を
これはお洒落な御家庭はよく利用していますね。カッコつけ?かと思いきや、お洒落な空間と機能性の両面を整えてくれるのが木炭です。
木炭にはポンプのような役割があり、湿気が多いと取り込んで、外気が乾燥すると中にある水分を放出し、空間の湿度を一定に保たせようとしてくれます。
ですから空気の循環があまり出来ない箇所や誰もが通る玄関に置いてあげると、せっかく我が家に来てくださった御客様にも快適空間をご提供出来ますよね!

・アロマを活用
これは皆さんもうご存じですよね。今は本当に沢山の種類もあり、その日の気分で変えられます。
梅雨時に相応しいアロマって何があるのでしょう?
ラベンダーやティートリー、ユーカリ、ヒノキ等が抗菌作用や消臭に効くようです。
それを水分を吸収する重曹に1・2滴たらして開封したビンに入れておけば、お洒落な空間を提供する除湿器に早変わり。試してみてくださいね♪

まとめ

いかがでしたか?
日本独特の風土を工夫しながら、自然と共存する感覚で過ごすのも、マイホームの醍醐味でもありますよね。

空気の通り道を作りながら、自然な木炭やアロマの効能を感じて、自然がくれる梅雨時の美しさを楽しんで行く……本当にマイホームならではの楽しみです。自分達家族の特徴も加わり、自然と一体化して時を刻めるのは嬉しいことですね♪

勿論、上記の方法はいつもは無理かもしれません。疲れるときは無理をせず、エアコンのドライ機能も活用して、少し余裕を感じるときだけ工夫して湿気対策を楽しんでもいいですよね。何でもかんでも、頑張って、ナチュラルなライフスタイルに取り組むと、結構、疲れちゃう……っていうのも現実です(笑)時々力を抜いて、時々楽しむなら、長続きして、だんだん経験積んで簡単に出来るようになりますよ♪

今年もいよいよ到来梅雨時を楽しんで乗り越えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始