家にいながら手に入れる、自然と生きるハワイアンな暮らし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ハワイ”と言えば?

みなさんは、“ハワイ”という単語を聞いて、まず何を思い浮かべるでしょうか。

透き通るような海、どこまでも続く真っ白な砂浜、太陽に映える真っ赤なハイビスカス。
どれも「ザ・ハワイ」のイメージですよね。

これらのイメージに共通するのは、“ナチュラル”。
今でも世界中の観光客を魅了して止まないハワイの大きな魅力のひとつ、
ナチュラル、自然。その自然の美しさの中にある、ハワイの人々の住宅について、
お話ししたいと思います。

自然と暮らす

私は、10年以上前、ハワイ島に交換留学をしていました。
皆さんが“ハワイ”、と聞いてまず頭に思い浮かべるのは、
きっとオアフ島ではないでしょうか。
オアフ島は、ハワイの島々の中で3番目の大きさです。
ハワイ州の州都である都会的なホノルル、サーファーの聖地である
ノースショアなどがあり、言わずと知れた人気観光地で、最も人口も多い島です。

一方、私が住んでいたハワイ島は、ダイナミックで荒々しいとも言える、
手つかずの大自然が今なお生き続けている島です。

“ビッグアイランド”という愛称からもわかるように、
ハワイの中で最も面積が大きく、活火山のキラウエア、
ハワイなのに山頂は雪で覆われるマウナケア、
黒砂の砂浜が広がるプナルウ・ブラックサンドビーチなどがあり、
圧倒的なスケールの自然で溢れています。

ちなみに、今現在も噴火を繰り返しているキラウエア火山。
迫りくるかもしれない溶岩の危険がありながらも、
この地で生きることをやめず、なんと移動式の家屋で暮らし続けた人もいたようです。
まさに、自然と共存、ということですね。

圧倒的なのは、大自然だけではありません。現地で暮らす人々の家も、
アメリカならでは、ハワイならではのビッグサイズ!
大都会ホノルルがあるオアフ島では、高層のマンションやコンドミニアムが
増えてきていますが、まだまだハワイには平屋建ての住宅が多くあります。

開放感のあるリビングは、家族や友人達がいつでも集える、家の中心の場所。
大きな窓、高い天井は、ハワイの家の大きな特徴です。
そして、ハワイの人々はとにかくBBQが大好き!
BBQのためにあると言っても過言ではないような庭は、
驚くほど広い場合が多いのです。


私も留学時代、友人や知人宅で毎週のようにBBQを楽しみました。
広い庭でのBBQは、ハワイのさわやかな日差しや緑の景色も手伝って、
最高の気分を味わえます。

そして、ゆったりとした空間を贅沢に使ったハワイの住宅の特徴は、壁の少なさ。
これも、風が吹き抜ける、開放感たっぷりのハワイならではの
リゾート感を増すポイントです。

 

日本にいながらハワイ気分を味わう

ハワイの家のような広い敷地、開放的な造り、リゾート感を演出する高天井・・・
憧れることはあっても、現実的に、日本でのそのような住まいづくりは厳しいですよね。

でも、ハワイアンテイストのインテリアや雑貨をうまく利用するだけで、
日本にいながら、一気にハワイアンな雰囲気の家にすることができます!

ここで、ハワイアンテイストの家にするためのポイントを、3つに絞って
お話しします。

 

①“グリーン”の植物のアイテム

緑色は、植物、つまり自然を表しますよね。
モンステラやココナッツの木をモチーフにした雑貨を取り入れるだけで、
簡単にハワイアンテイストの部屋に変えることができます。
植物の色であるグリーンと、アースカラーの茶色を組み合わせると、
グリーンが際立ち、落ち着いた大人のハワイアンテイストが演出できます。

②木製のアイテム

①に共通しますが、木製、つまり“木”ももちろん自然のもの。
ハワイアンテイストの醍醐味は、何といっても自然です。その自然を象徴する木、
木製のパイナップルのオブジェや、“ALOHA”と書かれたウッドボードなどを飾ると、
一気にハワイっぽさを演出できます。

③海に関するアイテム

ハワイと言えば何といっても海、ですよね。
貝殻、カメ、イルカ、ビーチサンダル、サーフボード・・・

海に似合う数々のものが、ハワイアンテイストを作り上げてくれます。
例えばトイレなら、貝殻の壁掛けオブジェ、カメやイルカが描かれたトイレマット、
ビーチサンダルやサーフボードのステッカーを貼ることなどで、ハワイ風に早変わり。

海のアイテムを引き立たせるためには、ハワイの澄んだ空をイメージさせる、
青と白の配色を上手に使うと、さわやかなマリンテイストに仕上がりますよ。

神聖なエネルギーを持つ、パワースポットでもあるハワイ。
日本とは違う時間軸で動いているような気さえする、癒しの場所です。

住宅そのものをハワイアンテイストに造ることは難しくても、
あまりお金をかけず、インテリアや雑貨でハワイ気分を味わうことはできます。

日本にいながら、ハワイが持つナチュラルな魅力を、自宅の空間に取り入れてみるのは
いかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始