動物と人間の共存をテーマに間取りを工夫してみましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ただいま~と玄関を開ければ、可愛いネコちゃんワンちゃんが走ってきて迎えてくれる家。
可愛いペットと家族で楽しく暮らせる家に帰るのは本当に喜びです。
夢に見たマイホームの素敵な光景ですよね。

ただ家族は良いのですが、来てくださるお客様や友人達の中には、動物がとても苦手だったりアレルギーだったりと、
動物を近付けてはいけない場合も多々あります。

そんな時はペットを二階へ閉じ込めたりするのがよくある対応かと思いますが、
家作りの段階でそれを楽に解決出来るようにしておくと良いようです。

そう、「動物と人間の共存」をテーマに間取りを考える事で、
可愛いペットもストレスフリーで、お客様をスムーズにお迎え出来るようになるのです。

どんな工夫をすればよいのでしょうか?考えていきましょう。

入り口はペット用も作っておく

いつでも通れるワン

人間とペットの動線が分かれるように作れば、動物が苦手なお客様が来られたときも安心です。

玄関の他に裏口を作り、そこからペットが出入り出来るような間取りにします。
そして、リビングや他の部屋に行かずにそこでも寛げるスペースを作ります。

そうすると、もしリビングにお客様が来られていても、ペットとお客様が会わないことも可能です。
無駄吠えが心配なワンちゃんも、突然狭い空間に閉じ込められたりすることもなく普段通りですから
落ち着いていられるでしょう。

そのためのスペースを広く取ったり部屋の追加をするのは予算的にも無理があるかもしれませんから、
家具を上手に配置するなどして、もう一つの入り口と寛げるスペースさえ作れればOKです。
足裏を拭いたり出来るスペースも作っておくとよいでしょう。

空間の使い方を工夫しながら、ペットがお客様の所に行かなくてものびのび出来ると良いですね。

夏場に自由に寛げる外のスペースを確保する


ひんやりお外気持ちいいニャア

ネコちゃんやワンちゃんは、私達と違って毛皮に覆われていますよね?
ですから夏の暑さに弱いペット達は多いようです。

最近のペットは小型化していますから、お庭だけは自由に放していたりするお家も多いですよね。

そこで、お庭に適度な日陰スペースを確保しておくと夏場も安心です。
日陰でそよ風を受けながら寛いだりして、外での時間を多くすることも出来ます。
家の中で過ごす時間が長いとエアコン代は掛かるし毛が飛んだり、人もペットもストレスがかかってしまいます。

例えば、玄関以外のもう一つの入り口を北側か東側にして、南側のお庭までの通路を確保します。
隣が塀だったりして自然な日陰なら最高ですが、そうでなければ日よけなどを設置して
ガーデンまでの涼やか小路にしてみます。
下が土だと足裏が汚れてしまうので、敷石や日陰で育つ竜の髭等を植えて涼しい空間を作ります。

可愛いペットが暑い夏場にも涼しく過ごせるとわかれば、安心してお出掛けも出来ますし、
玄関側ではないので、急な来客でも迷惑はかけません。

夏場に可愛いペットの為にエアコンをずっと付けっぱなしというお宅は多いですよね。
人間より贅沢に電気を使っている場合もあります…。
でも本来ワンちゃんはお外で駆け回りたいのです!

ですから、ペットと暮らすとわかっているのであれば、裏口外スペースの確保はおすすめです。
可愛いペットと私たち両方のスレス軽減に役立ちます。
長い目で見ると、電気代の節約は大変なものになってきますしね。

まとめ

(これからヨロシクね)

「動物と人間の共存」というテーマで間取りの工夫を考えてきました。

・玄関以外のペット用入り口(人も通れるタイプ)を作っておく。
・ペット用入り口から入ったところに寛げるスペースを確保する。
・外の日陰通路を夏場のペット達の寛ぎスペースとして活用する。

これらによって、来客に迷惑かをかけず、ペットにもストレスがかかりません。
また、暑さに弱いペットが外で涼しく過ごせるスペースがあれば、安心してお出掛けが出来るということです。

今回は実際にネコちゃんとワンちゃんを飼っている方が、色々考えて設計した経験を元に書いてみました。

実際訪問してみたら、人にも動物にも優しい環境で楽園のようでした。

外の天然日陰のスペースは、ペット用玄関から南側のガーデンまでの小路で真夏でも涼しく、
そこに白いワンちゃんと黒ネコちゃんが仲良く寛いでいました。

友好的な奥様でいつもお客様の笑い声がしていますが、
ワンちゃん達は時には中でお客様と楽しんだり、時には外で寛いだり自由に過ごしているのです。
最初の設計って大切なんだなと感じたひとときでした。

ペットブームの今の時代、戸建てならペットは当たり前なんて言われることもありますが、
ペットと楽しく暮らせる間取りにしておけばより充実した生活を送ることができます。
工夫しながら、楽しい時間を過ごしましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始