意外と深刻!?ネズミから大切な家を守る撃退方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あのお家にしようかな

綺麗な我が家、いつまでもその状態をキープしたいものです。

ですが、現実にはなかなかうまくゆかないのが常ですね。

家は住むためのもの、私達家族が。なのに、他のものまで住んでしまってる!?事に夜、気がつくときがあります……

そう、ネズミです!信じられません!ちゃんと掃除もしてるし何故に?

以前、我が家でも、又隣近所にも現れて大変でした。

我が家は比較的動物に慣れていたので、睡眠不足にならなかったのですが、お隣さんが、もう大変でした。夜中、庭や家の回りを歩き回り、撃退させる為の道具?を持って、音を立ててうろうろしているんです……

ネズミの音はさほど気にならず寝ていた呑気な我が家も、さすがにお隣さんの超音波のような変な音に反応してしまい眠れなくなってしまいました。

台風だったり、大雨だったり、外にいるのが大変な時に、ネズミが山から住宅地に入り込んでしまったようなんです……

それで、入ってしまったら仕方ないのですが、今回は先ず、ネズミが入りにくい環境を作り、大切なマイホームを保護する方法からお伝えしますね。

ネズミが入りにくいマイホーム

そっと隠れて隠れて目的地

ネズミには沢山種類がいますが今回取り上げるのは、比較的どこにでもいて、一見可愛いクマネズミが侵入した場合をお伝えしますね。

見かけは本当に可愛いんです。ですが甘く見てはいけません。小さくても哺乳類。大変賢いのです。大切なマイホームをボロボロにしてしまい、2ヶ月で50匹になってしまうほどの繁殖力なのです!

ですから先ず出来る点として、入りにくい環境を作ることに努力を傾けましょう。
そのためにはネズミの生態を知ると良いのです。

ネズミは大変知能が高いため、家に侵入する前に、隠れて様子を伺います。少し近づいては隠れ、伺い、又少し近づいて、隠れ、このように少しずつ近づいて侵入を試みます。

ということは?お気付きでしょうか?
隠れられる物が家の回りに多いほど侵入しやすい、というわけです。

ではマイホームの回りに普通は何があるかを考えて、それを極力減らすのも効果があるということです。

例えば、植木鉢やプランター、ジョウロ、小さな小屋等々があると、ネズミは身を隠しながらササッと侵入してしまう可能性が高くなるということです。うーん、何となく、アニメのトムとジェリーのようですね。

そして隠れながら近づいて開いている箇所から侵入します。ですから、網戸は閉め、ドアも開けっぱなしにしないのがいいですね。

ということは、上記のことからすると、家の回りに物を極力置かない訳ですから、家の周りは芝生の爽やかな空気が流れ、見晴らしの良いお庭にして、そこに家が建っている、という状態は、ネズミにとって侵入しにくい家ということになります。

確かにこういう環境ですと、風通しもよく、ネズミだけでなく、泥棒も入りにくそうですね♪こうしたことを考えると、ネズミさん達は大変頭の良い知能犯であることがわかりました!

入ってしまったらどうするの?

絶対にすぐに処理をしてください。家をあっという間にボロボロにしてしまいます!たった2ヶ月で50匹に膨れ上がり毎晩ネズミの大運動会が本気であっという間にやってきます。

ネズミは必ず出入りを同じ場所数ヶ所からします。
その生態を覚えておきましょう。そしてそこに、ネズミ捕りを仕掛けます。

でもネズミは知能犯、でしたね?当たり前の通り道に置いても、ジャンプして避けようとします。

ここからがネズミ対人間の知恵比べ

ジャンプして逃げる、とわかっているのであれば、ジャンプして避けて落ちるところに、罠を仕掛けます。
つまり出口1ヶ所に対し、2個の罠を仕掛けます。
そうすると、捕まる確率が高くなります。

本当に、トムとジェリーの世界です(笑)

そして全て捕まるまで繰り返します。一匹では又直ぐに増えてしまいます。

こうして全部追い出したら、再度侵入しないよう、風窓を金属製にしたりして、ネズミの出入り口を厳重にします。
というのは、ネズミは一旦居心地が良いと判断すると、何度でも侵入を試みようとしてしまうんです。

業者や機械で撃退方法は?

あたくしならただで撃退致します

業者は確かに徹底的にしてくれます。
ただ、お値段がものすごく掛かってしまいます。

では超音波の機械はどうでしょう?
確かに最初は効果があるのですが、ネズミは知能犯、慣れてしまって、置いてある近くを避け別の天井に巣くってしまい増えてしまうのです……

ですから、できれば、マイホームを自分達で守るようにがんばりましょう。

昔ながらの方法、ネコを飼う、のはかなり効果的だそうですが、マイホームを違う意味でボロボロにするかもしれませんね。でも猫の手を借りるのも楽しいです。

まとめ

まるで他人事のように感じるかもしれません。
しかし、マイホームって、結構ワイルドな事が生じるものです。
というのも、自然と一体化して暮らしたい願いが入っていますから、ある意味、変な自然も入り込みます(笑)
色々工夫しながら、自然は自然な方法も用いて撃退しながら(ハーブのミント類を嫌う)、格闘をしてゆきましょう。

そして今回簡単に取り上げた、風通しの良い、見晴らしの良いお庭の家作りをして、人と野生の生き物の住み分けを図ってゆきましょう。

楽しい我が家、に、野生のものは少し遠くに行ってもらいながら、大切なマイホームを守ってゆきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始