大規模分譲住宅ってどうなの?実際住んでみて思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よく目にしたり耳にしたりする、「大規模分譲住宅」。
どのくらいの戸数からが“大規模”と呼ばれるのか、明確な定義はないそうですが、一般的に20戸以上だと“大規模”とされることが多いとのこと。

私自身も、3年弱前にいわゆる大規模分譲住宅を購入しました。
その数100区画以上。昔から住んでいる近隣の方々からは、私の住んでいる住宅街ができたことによって、まちの景色ががらっと変わり、何よりもまち全体の雰囲気が明るくなったと言われます。
夜になると住宅街の統一的な灯りがきれいに光り、「ああ、我が家に帰ってきたな」と、自宅に着く前に何だかほっとした気持ちにさせてくれます。

今回は、この「大規模分譲住宅」について、実際に生活してみて感じたことを含めながらお話ししていきたいと思います。

大規模分譲住宅のメリット

・ゆとりのある街路・家同士の間隔

大規模分譲住宅の場合、ただ単に多くの家が建てられるということではなく、一つのまちが開発されるということになります。
まち全体としてデザインされるため、街路も重要なデザインの一部です。大規模分譲住宅では、一般的にゆったりと街路が設計されることが多く、家と家の間隔も比較的広めなので、プライバシーの部分でも安心です。

・予算が明確

注文住宅の場合だと、最終的にいくらになるのか、初めの時点では不明確ですよね。外観や間取り、設備などを一つ一つ自分で検討できるメリットがある反面、希望を追加していったら予算オーバー、またはプランを変更して予算オーバーなんてこともあり得ます。でも、分譲住宅なら予算はとっても明確。「この家はこのお値段です」と明らかですよね。購入に必要な費用がはっきりすれば、あとはローンについての検討の段階にうつることができます。

・地域のコミュニティの確立

大規模分譲住宅が建設されれば、それだけ多くの人々が生活することになります。人々が暮らしていく中で、地域のつながりはもはや不可欠です。地域のつながり、つまり自治会や町内会が新たに機能していくことで、地域のコミュニティが確立されます。この地域のコミュニティは、さまざまな点で重要です。
例えば、

★防犯

住民全体でまちのセキュリティを守ることに取り組んでいる分譲住宅もたくさんあります。
実際、私の住んでいる住宅地では、街路での駐車にとても敏感です。
もし、自宅前に家族や友人の車などを駐車したい場合は、自宅への訪問者が今現在一時的に駐車していること、万が一何かあった場合に(駐車場所がほかの住民や通行人・通行車両にとって邪魔であるなど)連絡がつくように、連絡先を記載し、車のフロントガラスに掲示しておくことがルールとなっています。
一見面倒なルールに思えますが、こうすることによって、外部からの不審な車の侵入を防ぐことができますよね。

★親同士、子ども同士の付き合い

同じ住宅地で家を購入したということは、世代も大体同じであることが多いです。その場合、子持ち世帯ならば、子ども同士も同世代というパターンも多く、親のみならず子どもにとっても友達付き合いが増える環境でもあります。実際、私の息子たちも近所の同世代の子どもたちとの関わりが多く、住宅地の中にある公園で一緒に遊んだり、自治会の防災イベントやハロウィンなどの催しものに一緒に参加したりしています。こういった子ども同士、または家族ぐるみの付き合いができるのも、地域のコミュニティがあるからこそです。

ここまで、大規模分譲住宅のメリットについてお話ししてきましたが、続いてデメリットにも触れていきたいと思います。

大規模分譲住宅のデメリット

・なかなか希望通りにはいかない

これは当たり前と言えば当たり前ですよね。
あらかじめまちとしてデザインされ、設計も決められているので、間取りはこんな感じ、外壁はこんな感じ、といったようには、全てを自分で決めることはできません。外観や間取り、設備などが、全て自分の希望にぴったりと合うものに出会えるのは、なかなか厳しいでしょう。

・一つ目のデメリットと少し共通しますが、ずばり「個性はない」という点です。住宅地が一つのまちとして画一的、統一的に造られているので、どうしてもどれも似通った家が並ぶことになります。ほかの家と差別化をはかりたい人にとっては、あまり向いていないでしょう。

まとめ

今回、大規模分譲住宅のメリットだけではなく、デメリットについても書きましたが、最近では間取りや壁紙などを、ある程度の選択肢の中から選べるようにもなってきています。実際私も、外壁の色や部屋の壁紙などは、いくつかの選択肢の中から選ぶことができました。もちろん、完全な建売だから選べない!という場合もありますが、「分譲住宅=何も変更できない、何も選べない」ということではなくなってきているのも事実です。

自分の持っているイメージを、一からじっくりかたちにしていく注文住宅。
かたちがすでに出来上がっており、そこに自分の生活のイメージを膨らませていく分譲住宅。

皆さんは、どちらに魅力を感じるでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始