パントリースペースの魅力を語りたい!便利な使い方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

単なる収納、されど収納、侮るなかれ…

どのお家にも収納は大事ですよね。あるのと無いのとでは全然違います。

今回は収納について、体験談をふまえながら語らせていただきます。

パントリー

キッチンの一部やキッチンに隣接して設けられる収納スペース。食品類を貯える小部屋という意味があるそうです。
中には主婦の趣味の部屋として使われることもあります。例えば、物づくりが好きな方だとミシンや裁縫道具を置いて、家事をしながら合間を見てパントリーで作業をする流れになっていたり使い方は様々です。
パントリーみたいな広さはなくても収納は大事ですが、ニーズに合ってなければ使いにくいですし、うまく活用できないかなと思います。

私達家族は一時期とある住宅メーカーに相談して、注文住宅を建てようとしていました。
しかし、作りがイマイチ気に入らず自分たちの希望になかなか近づけず、他にも条件が合わなくなってきたのでやめました。

話がなくなるまでの間、設計士さんと間取りなどの相談をしていたときのことをお話したいと思います。

担当は設計士さんが50歳代の女性ということもあり、最初は主婦目線で見ていただけると思い、心強いなと思ってました。
ただ、自分が思う収納や使い勝手とは少しズレがありました。

3LDKで検討していましたが、子ども部屋は後々分けれるようにとクローゼットを2つ、夫婦の寝室は少し広めのウォークインクローゼットにし、義父は一階の和室に押入れ。

他の収納は、玄関先の土間兼シューズクローゼット、脱衣所とLDKの所にパントリーみたいな少し大きめの収納が理想でしたが、
実際土地面積42坪、建物は29~30坪程で設計してもらいましたが、土地の形状上なかなか難しく、特にLDKの収納を大きくするのことはできませんでした。

そこで階段下のスペースを利用して半分の大きさの収納か、カウンターキッチンのコンロ裏に収納スペースを作るのを勧められましたが、コンロ裏は例え熱を通さない壁にするとしても心配ですし、設計士さんは薬箱などを入れたりするのに便利だからと言われましたが、私は嫌だったので、収納を作るならもっと別の場所がないかと色々考えました。

その結果、無理やりLDKに収納を作らなくても良いかなと思いました。
確かに細かい掃除用具や食材などLDKの収納に閉まっておくのが一番理想ですが、考えてみたら私自身趣味などの小物は多いですが、食材などたくさんストックして置くタイプではないですし、今は見せる収納などインテリアのポイントの一つとしてあえて置くこともできるので、薬箱一つはなんとかなります。

他に何を入れるか考えましたが、システムキッチンも今は収納しやすくなってますし、マルチに使えるので作らなくても良いかなと思いました。

しかし設計士さんは納得いかない様子で、収納無しを希望しても修正してもらってもコンロ裏の収納は消してくれず、納得のいく形や設計でなかったので、もう一度最初から設計してもらうか、家を建てること自体を一旦やめるか主人と考え、結局やめました。
今はご縁がなかった、これで良かったと思いました。
このことをきっかけに人それぞれ求めてるものや生活感も違うからこそ、理解するのもされるのも難しいと改めて感じさせられました。
次は自分たちが求めてるものを汲み取ってもらえる設計士さんに出会いたいと思いました。

 

こんな経験をして感じたことは、これは賃貸も同じことが言えるのではないかということです。

物件探しをしている時に3LDKと2LDKで迷いました。どちらも一つ一つの収納スペースが広く物も置きやすくなっていました。

2LDKの方は特に収納が充実しており、すべての収納がクローゼットみたいになっていて、上着がかけられるようなポールが設置されてました。
各部屋にはもちろん、LDKのところと脱衣所付近にも同じ収納がありました。
賃貸だとLDKの所に棚の高さが変えられる収納する所をよく見ますが、脱衣所付近では洗面所下くらいしかないような気がします。

このような収納のあるお部屋もあるかもしれませんが、私は初めて見たので感動してしまいました。
結局条件が合わず、3LDKのところにしましたが、未だにあの収納は忘れられません。
賃貸や建売住宅の収納もとりあえずあればいいという問題ではないような気がします。

もちろんないのは困りますが、使いづらい、棚の幅が合わない、観音開きの収納が開けると本当に仏様が入ってるような作りになっていたり、これは何を収納することをイメージして作ったのかなとイメージしにくい作りなど多々あります。
自分たちでカラーBOXを置いたり、棚を設置することもできますが、住んだ時にどう使うかその時にシュミレーションができればきっといい出会いなのかなとおもいました。

細かな配慮が光る収納の話

最近見た中では収納の所にコンセントがさせるようになっているものが魅力的だとおもいました。
コードレスクリーナーの掃除機はスタイリッシュなものもありますからあえて掃除機を見せる感じで置いておくこともできますが、
もし収納やパントリーなどにコンセントがあれば見せたくない無線LANなどの機械関係も設置できますし、掃除機も充電しながらしまっておくことも出来ます。充電も気にしなくていいのでありがたいなと思いました。

各部屋もですが、収納も大事だと改めて知りました。でも無理くり作られてたり、作ろうとするのはちょっと違うなとも改めて感じました。
作る側も相手がどんなことを求めてるのか、注文した側も自分たちの求めるものをきちんと伝えないとなかなか伝わらないのかなと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始