誰だって避けたいご近所トラブル、どんなことが原因になるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無人島に暮らさない限り、私達の周りには必ずご近所さんがいます。
以前、私はご近所付き合いをテーマにしたコラムを書きました。

ご近所付き合いは面倒くさい?敬遠されがちだけど実態は?

うまくやれるに越したことはないご近所付き合いですが、残念ながらトラブルになってしまうことも珍しくありません。

つい最近もあった“ご近所トラブル”が原因の暴行事件。
どうやら被害者宅でのバーベキューが事件のきっかけになってしまったそうです。

皆さんもご近所トラブルという言葉は、よく耳にしているかと思います。
ずっと住むつもりで購入した、念願のマイホーム。
それなのに、隣近所の人とトラブルが起きてしまったら・・・

私は今のところ特に何もトラブルなく生活できているので(もしかしたら子供を叱る声がうるさいなどと思われているかもしれませんが・・・)、もし何か近所の人ともめてしまったらと考えるだけでゾッとします。

今回は一体どんなことがご近所トラブルになり得るのかなど、ご近所トラブルをテーマにお話ししていきます。

トラブルの原因TOP5

1位 騒音
2位 挨拶
3位 車や駐車場の使い方
4位 タバコのマナー
5位 ペットの飼育やマナー

では、ランキングの上位3位を詳しく見ていきたいと思います。

1位の「騒音」。これはよくニュースにもなっているご近所トラブルのきっかけですよね。

最近では生活リズムも多種多様になってきているので、みんながみんな朝起きて夜寝るという生活スタイルではなくなってきています。

そんな中「夜に洗濯機を回す音がうるさい」「朝から掃除機の音がうるさい」。
このあたりの内容は、本当によくトラブルのきっかけとなることが多いそうです。

指摘する側、される側によって、それぞれ言い分が異なってしまうのが現実。

うるさいと思う人がいる一方で「昼夜逆転の生活なんだから、洗濯機は夜にしか回せないんだ!」という意見。

「朝8時なんてもう大体の人は起きている時間でしょ!」と思う人がいる一方で「夜間勤務なんだから、朝8時はまだ寝ている時間!」という意見。

生活スタイルが違うことで、ご近所トラブルが起きてしまうことも多々あります。難しい問題ですよね。

続いて、2位の「挨拶」。挨拶がご近所トラブル?ちょっとピンと来ませんよね。

要は「挨拶を返さない」もしくは「挨拶が適当」。
こんなことがきっかけで、隣近所の人に不信感が募り、関係性が悪化してしまうようです。

やはり挨拶は基本です。挨拶をする・挨拶を返すという子供でもできるコミュニケーションの基本を忘れてはいけませんよね。

最後に、3位の「車や駐車場の使い方」
よくあるトラブルとしては、「勝手に自宅前に路上駐車されてしまう」といった内容です。

「自分の家の車を出したいのに、勝手に駐車されていて邪魔で出られない」
「ギリギリ出庫入庫できる場所にあるものの、何度も切り替えしをしなければならず、ぶつかりそうで怖い」
このような内容が原因で、ご近所トラブルにつながることもあるようです。

どんな音が騒音なの?

ランキング1位の騒音について、もう少し掘り下げてお話ししていきます。騒音と言っても、いろんな種類があります。話し声、子どもの走り回る音、洗濯機や掃除機などの家電の音・・・皆さんは他に何か思い浮かびますか?

私が挙げたもの以外にも、こんなにたくさんの種類があるようです。

・赤ちゃんの泣き声

・ペットの鳴き声

・テレビ、音楽などの音

・目覚まし時計の音

・楽器の音

いかがでしょうか?確かに・・・と思いますか?

個人的には、赤ちゃんの泣き声については、母親の立場からすると複雑な思いもあります。
赤ちゃんの泣き声は、こんな小さな体でどこからそんな大きな声が出るの!?と思うくらい、かなりのボリュームではあります。私自身も2児の母ですが、子供たちが乳児のころは、夜中に泣かれるとヒヤヒヤしたものです。
ご近所に迷惑になってしまうと思いながら「どうか泣き止んでくれ~」と思ったものですが、相手は人形ではないのでそんな思い通りにはいきません・・・。1時間近く泣いたこともありました。
仕方ないことなんだから夜中泣いても大目に見てとまでは言えませんが、夜泣きすることがある赤ちゃんの特性を考えると何とも複雑な気持ちにもなります。
でも、確かにあの声はけたたましいものがありますね・・・

私の友人も、以前住んでいたアパートで生まれたばかりの赤ちゃんを育てていたとき「お宅の赤ん坊の声がうるさくて迷惑だ、引っ越してくれ」という匿名の手紙が投函されたそうです。
友人は、ちょうど新居を探しているところだったのですが、当初の予定よりも前倒しで家を購入しました。
「何かいやがらせをされるかもしれない」と思ったからだそうです。

まとめ

日頃何気なくしている行動が、誰かにとっては迷惑行為だと受け取られていたり、騒音に感じらている可能性もあります。
今一度、自分の普段の生活を振り返り、隣人の立場になって考えてみることも大事かもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始