中古住宅も悪くない!実は新築にはないメリットがたくさん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もが夢を見るマイホーム。
でもこの経済不安の中で、マイホームを持つことは容易ではないかもしれません。

バブルの時期とは全然違います。
最近では終身雇用制という安定した会社も減少して、経済的に本当に厳しくなってきました。

そうなると大変になるのは、マイホームの問題ですよね。
ローンを組んで毎月の支払いを頑張りますが、出来る限り予算は抑えたいものです。

それで、仕方なく?中古住宅に断念することもあるでしょう。
新築に出来ない悲しみを抱えながら家族で探します……

いえいえ、ちょっと待ってください!
意外にも、中古物件には新築にないような素晴らしい利点もあるんです!

そこで今回は、中古住宅の意外なメリットをご紹介しますね。
きっと、希望の光が射し込みますよ!

メリットその1 新築では購入出来ない、いい立地が手に入る

新築で購入する場合、今までは野原だったような場所を切り開いて、分譲地として売り出されることも多いですよね。

そのため大型分譲地には、これからやってくる大勢の住人のために、郊外型大型スーパーが出来たり医療機関がつくられたりして、すぐに行けるようになっているところも多いです。
ただ、昔からの街並みもなく、長年ある商店街などもないため、生活感がなく寂しさを感じます。

地域の方々が長年育んでこられた素敵な雰囲気のある場所に、新築を建てるというのは結構難しいことなのです。
新しい土地がないからです。

でも中古物件であれば、ちょくちょく見つかります。
高齢者の方が住んでいて売りに出される物件などは、利便性がとても良く、表から少し入った場所なども多いです。
こういった物件が見つかれば、最高な場所に住めるのです。

リフォームやリノベーションについて話し合ってきめるのも楽しいですよね。

あとは、将来また売りに出したいというときに、家が古くて二束三文だとしても、立地が良ければ土地の価値で必ず売れるのです。

例えば、駅前の通りから少し入った路地に自宅があるなんて最高ではありませんか?
大型分譲地に自宅があるよりも、生活感や季節感を日々感じながら暮らしたいと考える方も多いことでしょう。

マイホームの喜びは、勿論こだわった設計であったり、総檜の家など素材にこだわるのも楽しいものです。

でも家はなんといっても毎日生活をするための場所なのです。

帰宅する街並みも、商店も、自分が頑張らなくても日々変化があるということ。
そして自分たちの生活を支えてくれるものが、車を使わなくてもすぐそこにあるというのは本当に魅力的です。

私たちは家にこもった生活をしているわけではないのですから、いい立地を自分のものにするのは素晴らしいことなのです!

メリットその2 低価格

経済的に楽というのはこれからの時代、本当に重要な事でしょう。
新築なら部屋数を減らしたり、広さを犠牲にしたりと、我慢が必要かもしれません。

しかし中古物件であれば、同じ価格でかなり広い家を購入出来るかもしれませんし、諦めていた大手ハウスメーカーの家を手にいれる夢も叶えられるかもしれません。しかも、好立地で!

これは中古物件の大きなメリットですよね。

メリットその3 既に建っているのでイメージに失敗がない

新築ですと、様々話し合って全てを決めていきます。
でも、こんなはずじゃなかった~とかイメージと実物の違いが色々と出てきてしまうものです…。

しかし、中古物件はもう実物が建っています。
内覧もできますし、見たままですから、住んでからがっかりすることはありません。

また、多少古くても汚くてもリフォームなどで素敵な邸宅に大変身できます!

好立地な上に安くて、さらに予想通りということですから、中古物件はそうそう捨てたものではないのです。

 

ここまでメリットを紹介してきましたが、本当に意外なほどメリットづくしで、もうこうなったら中古住宅にしたい!と思っている方もいるのではないでしょうか♪

ですが、どんなものでもメリットがあれば、デメリットもあるものです。
最後にデメリットにも触れましょう。

中古住宅によくあるデメリット

・古い

当然ですが、甘く見ていると入居してから大変たことになってしまう場合も少なくありません。
キレイで清潔そうに見えても、家は中身が大切です。

配管などが老朽化している可能性があり、全部修理したり取り換えたりすると、かなりの大量出費となってしまうこともあります。

 

・住宅ローン控除を受けられないかもしれない

これも意外な落とし穴なんです。

覚えておくと良いのは、中古物件の場合の以下の年数です。
◆マンション:築25年以内  ◆木造一戸建て:築20年以内
これを目安に考えると良いでしょう。

 

上記の他にも耐震性の問題など、やはり古いと色々ありますから、よく考えて購入されてくださいね。

まとめ

今回は主に、中古物件のメリットをご紹介してみました。
確かに、魅力的な地域に住みたくても、なかなか土地自体出てきませんから、そういった面で中古でしか達成出来ないことは沢山ありますね。

新築にこだわらず、中古も視野にいれてみてはいかがでしょうか。

楽しみながら居を定めてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始