欠陥住宅を回避しよう!買ってしまう前に知っておきたいポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年も始まりました。

今年こそ、夢に見たマイホームの実現に向け本格始動という方々もおられることでしょう。

デザイナー住宅にも憧れますし、時間や予算の関係で建て売り住宅にされる方もいると思います。

そんな住宅購入を検討される方にとって、時々耳にする欠陥住宅のニュースは恐怖ですよね。

以前のニュースで、大きなマンションが傾き、住人達が集まった話し合いで色々揉めているのを目にしました。
有名デザイナーが手掛けた戸建てでも、欠陥住宅で訴えられ、どこに責任の所在があるのか?と裁判沙汰になっているという話もありました。

家というものは昔からこう言われるものです。
買うのは一瞬、住むのは一生と。

ですから用心に越したことはありません。

欠陥住宅に住んで苦労した人の話によると、個人の場合は欠陥住宅において勝訴を得ることはほぼ不可能という内容を語っておられる方もいるのです。

そうなってしまう前に、どんな危険があるのか?どんな住宅会社は避けるべきなのか?をきちんと把握しておくことが大切です。

そこで今回は、多くの方が欠陥住宅とは無縁だと考えている建て売り住宅の現状をお伝えしていきます。

建て売り住宅なら安心?

建て売り住宅であれば、欠陥住宅とは無縁であろうと考えてしまう方が多いようです。

でも実際はどうなのでしょうか?

ある調査によると、建売住宅の8割は欠陥住宅ということのようです。
10件中8件が何らかの欠陥を最初から抱えているということです!

信じられない結果ではありますが、これにはきちんとした理由があります。

土地に最初から住宅が建てられた状態で販売されているものが建て売り住宅です。
これの何が問題なのでしょうか?
買うときにどこを見ていてどこを見ていないのか?が問題につながるのです。

家を内覧し、間取りや壁紙、全体の雰囲気を何度も確認するかもしれません。

でも見えない箇所はありませんか?

そう、土台の部分や水回りの配管など、家にとって一番重要な部分だけは手抜き工事されていても気付けないといったことが多いのです。

建て売り住宅は「安かろう悪かろう」から卒業しているかに見えますが、現状の統計ではそういった傾向が残っているのも否めません。

ではどういった業者を選べばよいのでしょうか?次にその点をお伝えしてみましょう。

業者選びで注意すべきことは?

先ほど少し触れましたが、個人において欠陥住宅の訴訟ではほぼ勝てないという現状をお伝えしました。

その理由を知ると少し分かりやすいかもしれません。

建物に欠陥がある場合「瑕疵(かし)担保責任」というものが発生します。
これは簡単に言うと、売り主が買い主に対して負う責任のことを指す言葉です。

じゃあ欠陥が見つかっても大丈夫!と思ってしまいがちなのですが、ここに罠があるのです!
売り手と買い手の間の契約関係に基づいて適用される規定なので、売り手を相手にしか責任が追求できません

建て売り住宅の場合、売り手はわかっています。でも実際の施工業者はどうですか?
欠陥住宅の原因を作ったのが工事を担当した建設会社だとしても、建設会社が直接の売り手でないときは、建設会社に瑕疵担保責任を追求することはできません
これが建て売り住宅に欠陥住宅が多く、しかもきちんと賠償されない主な原因となってしまうのです!!

こういった最悪の結果を避けるためにも、お客さんと契約をする会社と実際に施工する会社が別々というケースは避ける方が無難と言えます。

施工者とお客さんの距離が遠く責任意識が薄い上、取り分を増やすために短期に仕上げようとして、いい加減に施工していることも考えられます。

こういったことを踏まえて業者選びをすれば、欠陥住宅を回避する一助になることでしょう。

大手ハウスメーカーなら安心?

大手ハウスメーカーは沢山の実績があり基準の水準も高く、そういった意味では安心と言えます。
ただ注意点をあげるとすると、下請けをしている工務店で家を建てることには危険もはらんでいます。

ハウスメーカーの下請けは、自社物件の仕事がとれない弱小工務店がやっている場合が多いので、大工の技術力の低さはそのまま家の欠陥につながり、大手ハウスメーカーと信頼していたのに欠陥住宅を買ってしまっていた!ということもあり得るのです。

まとめ

用心に用心を重ねても、やはり絶対にないとは言えないのが家の欠陥です。
住んでからわかることもあるでしょう。

そのときは一年以内に請求されてください。
1年を過ぎてしまうと、基本的には責任を追求できないことになるのが決まりだからです。

冒頭でふれましたが、家は買うのは一瞬、住むのは一生なのです。
決めてしまう前にあらゆる危険を回避するための時間を取って、家族みんなが笑顔で安心して暮らせるよう頑張ってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始