春からの新生活で物件探し中の方必見!お部屋選びのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付けば、新年が明けて早くも1ヶ月が経ってしまいました。

長い冬のあとは、暖かな春の到来。
春は新生活がスタートする時期なので、引っ越しシーズンでもありますよね。

新社会人や新入生など、さまざまな新生活の始まりをきっかけに一人暮らしをスタートさせる人も多いかと思います。

そんな方々の家探しにおいて、何もかも自分の希望通りの物件に出会うことはなかなか難しいのが現実。

今回は、私の友人の実体験も交えながら、一人暮らしの家選びのポイントに注目してお話ししていきたいと思います。

セキュリティについて

近年、一人暮らしの人を狙った犯罪が後を絶ちません。
宅配業者のフリをして玄関を開けさせる強盗など、怖ろしい犯罪が数々起こっています。
特に、女性の場合はストーカー被害などもよくニュースなどで耳にしますよね。

そこで、一番重視したいのがセキュリティです。

・1階に住むのは避ける

「階下への音を気にしなくて良い」「ゴミ捨てが楽」などの利点もありますが、やはり防犯面では弱いです。
入りやすく出やすいという特徴から、空き巣などの被害に遭う可能性が他の階よりも高いといえます。

また、防犯面以外では、害虫の被害が多くなりがちなのも1階のデメリットだと言えるでしょう。

・オートロック付きだとより安心

‟より”と書いた理由は、オートロックだからといって、100%セキュリティを強化できるわけではないからです。

住人が扉を解錠して入ったときに、便乗して不審者に侵入される危険性もあります。
なので、オートロックは完全に信頼しきって良いものではありませんが、あった方がより安心な機能です。

・ベランダや窓が死角になっていないか

空き巣などの侵入者にとっては、人目に付きにくい場所こそが好都合。

ベランダや窓が外から丸見えなのも困りますが、完全に死角となってしまうような構造になっていないか、事前にチェックすることが大切です。

・モニター付きインターホンがあるか

最近では、録画機能を備えているものがほとんど。
いつ誰が来たかが記録に残るので、帰宅後に確認することができます。

また、宅配ロッカーが備わっている場合は直接玄関を開けることなく荷物の受け取りが可能なので、一人暮らしの人には便利で安心だと言えますよね。

・交番やコンビニなどが近くにあるか

あまり考えたくはないですが、万が一犯罪やトラブルに巻き込まれたとき、近くにすぐに駆け込める場所があるのとないのとではだいぶ変わってきます。

近くに交番やコンビニがある物件を選ぶというのは、セキュリティ面において大切なポイントなのです。

立地条件について

どんなところが暮らしやすいと言えるのか、立地条件から見ていきましょう。

・1階がコンビニ、飲食店は避ける

一見便利に感じますが、コンビニや飲食店は害虫が発生しやすい場所。
そのため、その上階に住むことで、ゴキブリなど害虫の被害に遭う危険性もあります。

・周辺に急な坂がないか

学生や新社会人の一人暮らしの場合、駅近の物件は難しく、駅までは自転車を使う人も多いかと思います。

急な坂のある環境だと、毎日の自転車通勤・通学は体力的にかなり厳しいものになります。

・病院や銀行は近いか

どんな人でも、風邪を引いたり体調を崩すことがあるもの。
家族と暮らしていると気づきにくいですが、一人で病院にすぐ行けるかどうかは大切なポイントです。

利用頻度にもよりますが、銀行も近い方が便利でしょう。

判断材料になり得る意外なチェックポイント

セキュリティ面や立地面をはじめ、家賃、駅からの距離、築年数、ユニットバスかなど、本当にさまざまな観点で考えなければならないですよね。

不動産情報を見ながら色々と比較すると思いますが、次に紹介するところをチェックすると、不動産情報には書いていないその物件の特徴を見ることができます。

・ゴミ捨て場

散らかっていないか、収集日以外にゴミが捨てられていないかなどをチェックしてみましょう。
ゴミ捨て場の状態で、ルールを守れない住人がいないか、管理人の目が行き届いているかなどがある程度判断できます。

・電波状況

最近では、固定電話を所有しない人がほとんど。ということは、携帯電話の電波がしっかり入る環境でないと、生活に支障が出ますよね。
内見の際に、携帯電話の電波状況を確認しておくのも大切なポイントです。

・天井のシミ

床を確認することはあっても、天井まで確認する人は少ないそう。
不自然なシミは、過去に雨漏りがあった形跡かもしれないので、念のため天井もよく確認しておきましょう。

日当たりについて

新たな住まいを探す上で誰もが気になるのが日当たり。

日当たりの確認は必ず明るいうちにしておきましょう。
物件情報に「南向き」と書いてあっても、南側に大きな建物があった場合は太陽の光は遮られてしまいますよね。

日当たりは生活に大きく関わってくるポイントではありますが、一人暮らしの場合、そこまで重要視しなくても良いと考える人もいるそうです。

実際、私の友人は一人暮らし用の住まい探しをしていたとき、日々の洗濯のことを考えて日当たりの良さを重視したそうですが、結果的に室内干しや浴室乾燥がメインで、ベランダに干すことは滅多にないそうです。
なので、日当たりを重要視して物件選びをしなくても良かったかなと話していました。

ほとんど寝に帰るだけのような生活が想定される場合などは、日当たりはそ重要視しなくて良いのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

色々考えながら迷い続けてしまうのが物件選び。
絶対に譲れないポイントを明確にし、優先順位をつけて効率の良い部屋探しができると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始