空き家が朽廃している場合は売却を検討しよう!

HOME / 空き家が朽廃している場合は売却を検討しよう!

2015年5月に空き家対策特別措置法が施行されたことにより、以前にも増して空き家の維持管理に関して行政の目が厳しくなりました。ここでは、空き家の有効活用の方法を解説していますので、空き家の維持管理でお悩みの方は、ぜひご覧ください。

賃貸経営を行う

賃貸経営を行う

空き家を第三者に貸すと家賃収入が得られます。固定資産税などは家賃収入から充当できますので、空き家の維持がとても楽になります。また、空き家に人が住むことによって放火やゴミの不法投棄などのリスクが低くなり、安全性が高まります。そのため、「実家を相続したけれど遠方のため放置した状態になっている」という方は、賃貸経営を検討してみると良いでしょう。

ただし、賃貸経営を行う場合は、建物の朽廃が進んでおらず、人が快適に暮らせる状態になっていることが前提条件となります。そのため、建物の朽廃が進んでいる場合は、リフォームやリノベーションをする必要があります。

よくばり売却ドットコムでは、物件をリフォームして収益物件にするなどの対応も可能です。「所有する空き家を活用して賃貸経営をしたい」という方は、ぜひお任せください。

売却する

売却する

売却は、空き家を有効的に活用する方法とは言えないかもしれません。しかし、売却が成功すれば、当然売却益が得られますので、そのお金の一部を新居の建築費用に充当したりするなど、次のライフプランに活用することができます。また、固定資産税の負担もなくなりますし、維持管理の手間もなくなります。

空き家を売却する方法には、そのままの状態で売る方法と、上記で述べたように空き家を解体して更地にして売る方法があります。空き家をそのままの状態で売る方法は、建物の解体費は不要で手間がかからないというメリットがあります。一方、空き家を解体し更地にしてから売る方法は解体費がかかりますが、建物付きよりも早く売却できる可能性が高くなります。

売れない物件・空き家でお困りでしたら、よくばり売却ドットコムにご相談ください。不動産が「売れない」理由は、売却のアプローチ方法が間違っているからかもしれません。

よくばり売却ドットコムでは、独自の6つのプランで売れない不動産の売却をサポートしており、お客様が少しでも早く高値で売却できるように尽力いたします。実際にサービスをご利用されたお客様からは「空き家が想像以上に高く売れた」など、お喜びの声をいただいています。

不動産の調査や売却戦略に関するご提案は無料で承っていますので、売れない物件・空き家でお困りの方は、まずはお気軽にお電話ください。

売れない物件・空き家の売却をご希望の方はよくばり売却ドットコムへ

会社名 株式会社カンシンホールディングス
住所 〒273-0035 千葉県船橋市本中山1-6-15
事業所
  • 本中山事務所(千葉県船橋市)
  • 高砂事務所(東京都葛飾区)
  • 麻布事務所(東京都港区)
事業内容
  • 一級建築士事務所
  • 不動産売買
  • 賃貸管理
  • 住宅維持管理
  • 投資運用コンサルティング
  • シェアハウス運営
TEL
  • 047-711-3441
  • ※営業の電話は固くお断りしております。
FAX 047-314-8861
URL https://よくばり売却.com/
不動産仲介無料査定 こちらをクリックしまして、フォームよりご連絡下さい
お問合せ・相談予約 お問合せフォームよりご連絡下さい

無料査定依頼・売買・運用・賃貸相談のご相談はこちらから

  • 	売りたい方のメール無料査定
  • 貸したい方のメール無料査定
0120-41-2327 受付時間10:00〜19:00 定休日:毎週水曜日・第一・第二火曜日・年末年始